三島奈津子にスカパー!アダルト放送大賞ノミネート緊急インタビュー!

INTERVIEW

スカパー!アダルト放送大賞 2019 熟女女優賞に、三島奈津子ちゃんがノミネートされました!
詳しくはスカパー!アダルト放送大賞2018公式サイトをご覧ください。
皆様の投票を宜しくお願い致します!

名 称 スカパー!アダルト放送大賞2019
会 期 2018年12月1日(土) ~ 投票開始
会 場 スカパー!アダルト放送大賞2018公式サイト



昨年度、見事に「熟女女優賞」を獲得した仲良し女優である花咲いあんちゃん
今後の戦い方を伝授するためにインタビュアーとして、三島奈津子ちゃんに取材しちゃいました!


花咲いあん(以下花咲):三島奈津子さん、スカパー!アダルト放送大賞熟女女優賞ノミネートおめでとうございます!
三島奈津子(以下三島):いあんちゃん、ありがとうございます! すごく嬉しいですね。
花咲:なっちゃん、私も嬉しい!
三島:式は来年だから、絶対に取りにいかないといけないよね、熟女賞。

花咲:昨年は、なっちゃんが私の熟女賞獲得のためにたくさん頑張ってくれたから。今年は私がバックアップして、たくさん応援しますから!
三島:いえいえ。大好きないあんちゃんのためだから。今話すと、終盤はね、ちょっと多いかなと2日にいっぺんくらいになっちゃっていたけど(笑)

ーーいあんちゃんには、奈津子ちゃんを含めた、プライムエージェンシー所属女優さんの応援Tweetが、大きなサポートになってましたよね。

花咲:本当にあのときは、プライムエージェンシー所属で良かったと思いましたよ。他の女優さんたちも、この場を借りて御礼を言わせていただきます。「昨年はありがとうございました」。

三島:こちらこそ応援していて、自分のこと以上に、「いあんちゃん、頑張れ!」って熱くなっていたから(笑)。
花咲:いやいやいや、ありがとうございました。でも、あれを続けるのは大変だよね、さじ加減というか。Twitterでの呼びかけは毎日やったほうがいいよ。去年、pafan!のインタビューを受けたときが、ちょうど熟女賞にノミネートされているときで、インタビュアーだった麻雅庵さんが、「やらないで後悔するよりも、やり続けたほうがいいよ」と言ってくれて、やり続けたんだよね。そうですよね!

ーー天の声に話しかける人、初めて聞いたわ(笑)。確かに言いましたね。「タイムラインが宣伝アピールで埋まってしまい、心苦しいのは分かるけれど、やらないとダメ」と。

花咲:ファンに申し訳ないなと思っちゃいそうになるんだよね。
三島:ファンのみなさんにとってのTwitterは、私たちとのお話している場だもんね。

ーーそれはもちろんだけど、イベント情報を発信したり、スカパー!のような賞レースがあったら、応援をお願いする場でもあるから、フォローしてくれている何万人ものみなさんに、「絶対に取りたい」という自分の本心を伝えることを考えてもいいとか言いました。

花咲:そうなんだよ、なっちゃん!
三島:確かにそうだね。

 

ーー毎日としても、定時連絡のようにお決まりの文句を流すだけだと、ロボット(自動送信機能)がやってると思われてしまって、まさに、「流されちゃう」んです。

花咲:やっぱりファンの人は大事だし、その人たちから、「宣伝ばっかり」と思われちゃうと、泣きそうになるけれど、続けることが重要だから。去年は、「後悔するより続ける」って決めたので、頑張りました。でも長いよね、2カ月。
三島:長いよね(笑)
花咲:な〜がい(笑)。コメントで返すと、全員平等は難しいし大変だから、途中にインスタライブとか、ツイキャスとかを使って、お礼をするとかやればいいと思う。
三島:そうだね、確かに。ライブ系はやっていくね。
花咲:YouTubeとかさ、奈津子さん(笑)。ほらここで、「三島チャンネル」の宣伝タイムだよ!
三島:いあんちゃん、宣伝上手になったね(笑)。私、三島奈津子は、YouTubeにて公式動画「三島チャンネル」をスタートしております。チャンネル登録をして、ぜひ見てください。そこに投票のお願い動画もアップしてます。

花咲:私のファンの人は、なっちゃんファンの人も多いんですよ。よく一緒に遊んだりしているから。絶対にみんな協力してもらえると思います。
三島:ありがとうございます! いあんちゃんのファンの方々も、よろしくお願いします!
花咲:投票してくれる人たちも大変だと思う。1日1票で、毎日投票ができるから、逆にやらないといけないし。
三島:そうだよね! 私も去年、「あ、時間がすぎた! いあんちゃんに投票しないと!」って、なってた(笑)
花咲:なっちゃんは、毎日、何かをやること得意じゃない? 継続すること。
三島:Twitterとかはそうかも……出たがりなのかな(笑)
花咲:出たがりじゃない人は、ここにいないって(笑)
三島:そうか、そうだよね(笑)

ーーこの前、酔っ払って、ふたり仲良くブランコに乗っている動画がTwitterにアップされたけど、あれこそ出たがりの証拠では(笑)

花咲:あの日は、なんかやろうかって、なっちゃんと話していてね。
三島:公園にいって、最終的にブランコをやろうかってなった(笑)。これがまた、ブランコが止まらなくて大変だったよね(笑)
花咲:私は、肋骨が折れていたから痛くて、ずっと「痛い痛い!」って笑いながら言ってた。笑っても痛いんだよ、あれ(笑)
三島:勢いついた後、どうやって止まるんだっけってなった(笑)

 

ーー子どもの頃は足で強引に止めてたんじゃない?

三島:そうですよね、でもあの日はヒール履いてたから、それをやると折れそうで(笑)
花咲:自分で止めるんだと分かってもなおできない(笑)。私はずっと楽しいんだけど、ガチに痛かった(笑)

ーということでお酒にまつわる話が多いおふたりなので、なんかお酒のエピソードトークをお願いします。

花咲:なんかあります? お酒について?
三島:何で私が先なの?
花咲:だって、今日は私、インタビュアーだから(笑)
三島:それこそ、いあんちゃんとふたりで二丁目に行ったエピソードじゃない?
花咲:ああああ(笑)
三島:あれ以降、本当に気をつけようと思って、その後、三島奈津子を失ってないです(笑)
花咲:三島奈津子ではない、何かになってた(爆笑)。まだ仲良くなりたての頃だったんだよね。
三島:そうだね。確か。
花咲:普通、仲良くなりたてって、気を張っているじゃないですか。なのに、お互い自由にしてた。歌いたい人は歌い、トイレで吐きたい人は吐き(笑)
三島:もうあんなに吐くことはないと思う(笑)

 

ーーおふたりさん、女子だしAV女優なんですよ〜。発言と行動は気をつけてください(笑)

三島:気をつけます(笑)そのぐらいですかね。
花咲:男の失敗談とかないの? 飲みすぎて、朝起きて、「誰!?」みたいな。
三島:それが無いのよ。
花咲:本当に無いんだ!
三島:帰りたくなっちゃうんだよね。
花咲:ちゃんと帰るんだ!
三島:自分の家で寝たいと(笑)。あまり関係が築けていない人の家は嫌だなと。
花咲:じゃあワンナイトとか、絶対にあり得ないんだね。
三島:そうなのよ〜。
花咲:真逆(笑)
三島:いあんちゃんはあると(笑)
花咲:最近はないよぉ(笑)
三島:前は?
花咲:ノーコメントとさせていただきます(笑)

 

Part.2では、昨年の授賞式前後のいあんちゃんのエピソードなどを含めて、奈津子ちゃんへ戦い方の伝授が続きます。

緊急!「スカパー!アダルト放送大賞2019」熟女女優賞ノミネート三島奈津子インタビューPart.1

interviewer 花咲いあん
composition 麻雅庵


Twitter
生年月日:1982年11月30日
身長:163cm 靴:23.5cm
スリーサイズ:103(I70)-60-90
出身:東京都
趣味・特技:映画、読書、散歩、コミュニケーション

ピックアップ記事

関連記事