【星空もあ×AVライター麻雅庵】インタビュー前編

INTERVIEW

AVライターの麻雅庵さんをお招きし、AV女優の素顔を見せちゃうインタビュー第2弾!
アイドルグループLovelyPops(通称:ラブポ)のメンバーであり、アニメや漫画・ゲーム好きとしても有名な星空もあさん
星空さんがラブポに加入して間もない時のお話や、AV女優になったきっかけ、そしてやっぱりオタク話に花が咲きました(笑)


麻雅庵ーーお会いしてから、お付き合いそこそこの長さの星空もあさんとの初インタビューです。

星空もあ(以下星空)どうもどうも(笑)

ーーラブポ入ったときに会っているかな。

星空 あれ?何年だっけ? 思い出せない(笑)そんなに歴史があるんだ。

ーーたぶん2015年ぐらい。

星空 AVに入ったのが2014年だから、その1年後ぐらいにはラブポ入ってたってこと? ウソや(笑)あはははは(笑)

ーー初期のライブで印象に残っているのが、「腰が痛い」って言いながら動かなかったパフォーマンスです(笑)

星空 あははは(笑)ありましたねぇ。その頃は人前に出るのが嫌すぎて(笑)
絶対にお客さんのほうを見ない(笑)本当に嫌で(笑)
「サポートメンバーだったら、そんなにクローズアップされることもない」と、軽い気持ちで入ったんです。
その前にも、一番最初にメンバーがいないとかなったときに、れな氏(大森玲菜ちゃん)に誘われたんだけど、「絶対に嫌だ」と言いました(笑)

ーーあの当時は、れな氏以外がいなくなりそうな勢いで、その後に愛原ちゃん(愛原れのちゃん)が入って。誰か入るけど、やっぱり抜けちゃう。それで、もあちゃんが入ってラブポが3人になった。

星空 そうそう。最初、れな氏と愛原と私で3人でしたね。

ーーれな氏だか、マネージャーさんだかに、「大丈夫? あの子」って言った覚えがある(笑)

星空 めっちゃ心配されました(笑)

ーーその翌年の1月の「CROSS×OVER」(註釈※ラブリーポップスが毎月定期的に出演しているライブイベント)の定期ライブで、もあちゃんが急激に変わったんだよ。「星空が動いている!」って。

星空 恥ずかしい(笑)

ーー「彼女が動けるようになったら、ラブポ大丈夫だよ」って言いました(笑)

星空 マジすか?(笑)

ーーそこから、原稿で書くラブリーポップスの評価が変わったからね。それまでは、「可愛い」と、「楽曲がいい」という書き方ばっかり。
パフォーマンスは、振り付けをれな氏がやっているし、可愛い振り付けだし。それにれな氏の人気が、ファンのコールで分かったから、写真撮影は平等だけど、記事にアップするとき、メンバー写真以外に、ピン出しはれな氏だけだった。

星空 はいはいはいはい。

ーーラブポといえば、「ジャンプの振り付け」なんですが、その正月明けライブから、急にもあちゃんジャンプができるようになった(笑)

星空 あははははは(笑)恥ずかしい(笑)

ーーでも、フォーメーションチェンジも多いし、ジャンプがあるから、ラブポは振り付けのハードルが高いじゃん。

星空 確かに。

ーーしかも、ふたりが綺麗に飛べちゃって、ひとりだけ飛べないと悪目立ちしちゃう。他の子でも、「怖くて飛べない」って聞いていたので、強制はできないんだけど。
ただ見ている側からすると、すごくカッコ悪くなるから。できるようになって、「素晴らしいパフォーマンス」となりました。

星空 へぇ。そんなことがあったんだ(遠い目)

ーーそこからメンバー増していく。真田ちゃん(真田みず稀ちゃん)とか入って、レディマドンナ拡大版の川崎クラブチッタ登場ですよ。
翌年には、「猫にゃんにゃん」とか出てきて、「ラブポ凄いじゃん!」ってなって、今に至ると。人に歴史あり、星空もあに歴史あり(笑)

星空 すっごい言われるんですよ、今でも(笑)愛原とかに、「昔の星空は〜」って。
私、人前に出るの嫌だし、歌って踊るのなんて嫌だと事前に言っていたんです。
でも、「助けると思って出て」と言われ。そう言われたら断れないなって、しぶしぶ。
だからあれだけ、人と目を合わせることもできなかったし。「ずっと床を見てるじゃん、あいつ」とか。

ーーでもナチュラルに可愛いから人気あったんだよ。

星空 あははは(笑)いや、「あいつおかしいでしょ」で興味本位だったんだと思いますよ。

ーーすでにAVやっているし、なんならFカップ巨乳じゃない? ダンスだと揺れるし。

星空 あはははは(笑)そうか(笑)自分では分からないけど。

ーーもうAV女優になってのキャリアがあるので、改めて聞きますが、実際のところ、「AV女優になろう」と思ったきっかけってなに?

星空 金です(笑)あはははは(笑)

ーーいいのかなぁ?

星空 私、全然言ってますよ、私。それこそ、ちゃんと理由があるんですよ。
私、オタクじゃないですか? チケット代とか遠征費がかかるというのもあって。
あと、家族に仕送りしているので。

ーー明確にお金が必要であると。

星空 そうです(きっぱり)

ーーおっかけとしては、正確には何オタクになるの?

星空 声優さんもおっかけているし、最近は、アニメとかが舞台化するので、それも見にいってます。2.5次元ですね。「刀剣乱舞」というゲームが好きなので、それも見にいったりしてました。

ーー男子も女子も見にいってるわけですな。

星空 はい。2.5次元にも興味があるので。

ーーアニメはあいかわらず見ているの?

星空 はい、今見ているのは……

ーーストップ! 今回のインタビューで心がけようと思っているのが、「星空もあにアニメの話を詳しく聞いてはダメ」という(笑)
大量に見ているから解読と説明に時間がかかりすぎるので(笑)

星空 あはははは(笑)昔はそれこそ、実写化とか嫌だと言ってたけど、年をとったら、寛容になって、いろいろ受け入れられるようになりました(笑)
別にいいよと(笑)

ーー今度、「キングダム」が映画化するよね。

星空 そうですね。あれはいいと思います! それこそちゃんと原作に近いかとか。「銀魂」はすごく盛り上がったし。

ーー「銀魂」はよくて、「ジョジョ」がダメだったのは、原作の解釈の……

星空 違い! 間違えているから、やっていた子が。そういうのがあります。
「銀魂」は、橋本環奈ちゃんとかすごくちゃんとやってて。イケメンどころか、まさに「俳優の無駄遣い」でした(笑)でもすげえ面白かった!

ーー超人気あったもんね〜。続編すぐに作られたし。

星空 あれが成功例ですよ。「るろ剣」とか。あれは好きだったです。

ーーこういう話に終始しそうでさ、星空もあのインタビュー(笑)

星空 確かに、確かに(笑)

ーーということで、お金が欲しくてAV女優をスタートさせたのが、2014年。

星空 はい。最初は、それこそ応募したきっかけは、最初のインタビューで言っているんですが、「高収入のアルバイト」です。
その頃、私、事務員として働いていたので、パソコンで調べたんです。そういうので調べると、こういう系しか出てこない(笑)

ーーその通りでございます(笑)

星空 そして、たまたま、蒼井そらさんの名前を見つけたんです。弟とテレビで、マスカッツ(恵比寿マスカッツ)を見ていたから。それで、HPを見にいって。
「AVは絶対に嫌だ」と思っていたんです、最初は。そのとき(SEXの)経験ないし。
ちょっとお小遣い稼ぎができるならば良いなと思って。その中に、「パーツモデル」というのがあって、「これならいけんじゃね?」となって。それで応募したんですが、そうではなかったと(笑)

ーー細かくは書けませんが(笑)よくある話です。

星空 すごく丁寧に説明されて、「着エロから〜」とか。そのとき、「ハイハイ」言ってたんですが、実は全然聞いてない(笑)
あまり頭に入っていなくて返事をしていたという(笑)

ーープライベートのSEXは?

星空 無いですね。それこそ、今年でAV女優になって5年目になってきて、(プライベートも)あるかなってくらいで(笑)
前までは全くなかったんです。

ーーAV前に付き合った人がいない?

星空 はい。ガチの処女でした。AVで喪失して。そこからは、2年目ぐらいまでも、この仕事だけで、プライベートも一切なかったですけど、だんだん年をとるにあたり、「遊ぼう」と思って、今に至る(笑)

ーー普通は逆だけどね(笑)

星空 あははははは(笑)最初に遊ぶときは怖かったんですけどね(笑)

ーー今は性病検査とか月1定期であるじゃない? そして男側は、どさくさに紛れてコンドーム付けたがらない人が多いし。

星空 そうなんですよ。「絶対につけろ!」って(笑)「付けないと、絶対にヤダ! 絶対にヤダ!」と言います(笑)

ーー彼氏と付き合ったこともなく、エロの知識もなく、ただアニオタだったのが、デビュー前の星空もあという。

星空 はい。それこそアニオタだけど、学生時代にはBLとか好きだったから、それなりの知識はありました。
R18なのに本屋さんは何気に買わせてくれてましたけど(笑)
それと子どもの頃、田舎だったから、潰れた工場とかに、エロ本が落ちてて。私と仲の良かった子たち5、6人で忍び込んで読んだりしてました。

ーーほう。未だに空き地にはエロ本があるわけだ(笑)

星空 「マンガだったらいいや」って見ていたんです。ただし、実写は見てませんでした。

ーーBLを見てる人って、オナニーをしている人って、めっちゃ多いんですけど?

星空 してなかったです、全く。

ーームラムラがない人?

星空 はい。無かったです。男の子は好きな人はいたんですけど、私、初恋は2次元なので(笑)

ーー絵に描いたようなオタク。

星空 本当に本当にオタクです。

ーー逆はないの? だってもあちゃん、可愛いじゃない? 普通に告白とか口説かれそう。

星空 いたっちゃいたんですよね。私が小学生のときに中学生の男の子と遊んでいて、怖かった覚えがあります。
鬼ごっこをしていたときに、押し倒してきて、「なにこいつ? 怖い!」って。若干、トラウマになりかけたことがあります。

ーーそのときはおっぱいは大きくなってたの?

星空 いやまだ。普通にただのガキでしたよ。だから「怖! 怖!」って。
二人乗りとかするんですけど、後ろに乗ると、その相手が手をつないでくるんですよ(笑)「なにこいつ?」って(笑)「キモい、怖!」って。

ーーそれはトラウマになりますねぇ(笑)2次元の彼は手を出してこないし。

星空 そうなんです! 憧れだけで終わるから!
それと、不審者にあったのが、小学3年生ぐらいで。ゲーセンからちょっと歩いたところにクレープ屋さんがあるんですよ。そこに行こうと思って歩いていたとき、車が止まっていたんです。
突然、車のドアが開いて、メガネをかけた奴が出てきたら、下半身丸出しで。「凄いヤバい奴がいるな」と思って素通りしたら、声をかけてきて。「お嬢ちゃん、お嬢ちゃん」って。

ーー分かりやすい変態だねぇ。呼ぶ何かがあるんじゃないの?

星空 ヤダ、そんな体質(笑)

ーー痴漢会わない人って、会わないからね。

星空 私、人生で初めての痴漢が大阪だったんですよ! 2年前くらいです。「これが痴漢か」と思ってました(笑)あはははは(笑)

ーー変態に遭遇してない人なんて、いっぱいいるからね。

星空 子どもの頃からどのぐらいあるんだろう(笑)

ーープライムエージェンシーのAV女優さんだと、三島奈津子さんが、OL時代に遭遇したと言ってましたけど。

星空 怖! そっちのほうが怖い! 事件ですよ、それは!
下半身丸出しの男の話に戻ると(笑)、「お嬢ちゃん一緒に遊ぼう」ってしつこくて。「クレープを買いに行くから嫌だ」と言って、「ゲーセンに可愛い子がいますよ」って言ったんです。
それでクレープ買って戻ったら、そいつが服を着ていて(笑)
「あいつ、さっきの変質者だ!」って(笑)
友達に、「あいつさっき、下半身丸出しだったんだよ」って説明しました(笑)

ーーちょっと違う視点で話すと、もあちゃんはオタクだけど、外で遊んでいるだね。

星空 遊びましたよ、その頃は子どもだったし。

ーー俺らの時代のゲーセンは不良の巣窟だったので、怖くて入れませんでしたけど(笑)

星空 そうなんですか? 普通に友達と遊びに行ってました。

ーーこれぞまさしく世代が違うということ(笑)

星空 あはははははは(笑)

ーーエロいほうに話を戻しまして(笑)エロい経験は全てAVで覚えたってことで良い?

星空 はい。撮影で、オナニーって初めて教えてもらったし。監督にやり方を教えてもらいました。

ーーAVでの初体験は痛かったですか?

星空 ちょっと痛かったですけど、血が出るほどではなくて。「ああ、こんなもんなのかな」と思いながら。

ーー相手にスキルがあると、痛くない人多いんだよね。濡れるとか気持ちいいとかをちゃんとやってくれているから。

星空 そうですね。毎回毎回、初体験の人を忘れるんですけど、ファンの人たちに教えてもらいます(笑)
私の中では大して大事な記憶ではない。「そんなことがあったな」ぐらいのことなんです。
それこそ夢は見ていたんです。「やっぱり初めての相手は好きな人がいい」とか。
でも、始まっちゃえば逃げられないから、「もういいや」って思った覚えがあります。

ーー奔放そうな部分と、手堅い部分が同居しているよね(笑)みんなに見えているのは、奔放なほうじゃない? しゃべりだすと、相手関係なく止まらないオタクっぷりとか。

星空 はいはいはい。そうですね(笑)

ーー実際の話でいうと、付き合ってないし手堅いし。

星空 未だに、「設定じゃないの?」って言われるんですよ!
「設定じゃないよ、バカヤロー!」って(笑)

ーー今は増えたけどね、設定じゃない人。

星空 私の場合、「ガチ処女です。なんかごめんなさい」みたいになりますけど(笑)

ーー自分の価値観がはっきりしている人って、処女率高いんだよ。周りに悪いみたいに言われるじゃない? 処女だと。

星空 確かに確かに。なんかありますよね。好きな人も全然いたけど、いざ両思いになった瞬間に、「やっぱりダメだ」ってなって。
めっちゃ好きだった人がいたんですよ。年下で、凄い「好き好きアピール」して。それにあっちも応えてくれて。
応えられた瞬間に、「気持ち悪い」ってなっちゃって。

ーーチューもダメ?

星空 ダメ。手をつながれた瞬間に、「気持ち悪!」ってなっちゃって。「私、あんなに好きだったのに」って。その人に恋していた自分が好きだったのかなと。
本当に、「やっぱり2次元が最高だな」って。

ーー前よりはいろいろおとなしくなったと思うけどね。スマホのマスコットとかすごかったじゃない(笑)

星空 違うんですよ、携帯変えたから(笑)前のケースに付けっぱなしになっているだけです。

ーー明らかに無くさないだろうし、誰でも分かる携帯だったよね。「あ、星空の携帯だ」って。

星空 あははははは(笑)無くさないし、クッション付いているから何気に寝れるし(笑)未だに言われますよ、あのケータイの話は(笑)

ーーそりゃそうでしょう(笑)

星空 昔のベッキーのような(笑)

ーーそういうストレートに分かりやすいオタクエピソードが満載だったから。

星空 根っからのオタクですから(笑)

ーーそこを隠そうともしていなかったし。

星空 隠したところでしゃべったらすぐにバレるからなと(笑)

ーー隠している人のほうがちょっと前まで多かったよ。

星空 最近はやたらオープンじゃないですか?

ーー俺、去年、AV女優をふたりぐらい、「オタク開示」させたもん(笑)

星空 開示(笑)言い方(笑)

ーーオタク話をしゃべらせると、早口で本人は理解しているし、理由はあるだろうけど、聞いている側からすると、いろいろなところに飛んじゃうので、余計に意味が分からない(笑)

星空 オタク特有のしゃべり方って、分かりやすいですよね。

ーー星空とあべの(阿部乃みくちゃん)は、ホントに分かりやすい(笑)

星空 あははははは(笑)あみちゃん(かさいあみちゃん)とかきずぽん(佐倉絆ちゃん)も分かりやすくないですか(笑)

ーー今と違って、昔はAV女優さんも、オタクを隠す傾向がありましたからね。今は寛容になりました。

星空 いい時代です(笑)私は雑食すぎて、何オタクなのか分からないけど(笑)

ーーまぁAV女優でいえば元祖のひとり(笑)

星空 アニクラ(※アニソンをDJが流すクラブイベント)に行ったことなくて。きずぽんに誘われて行ったんですよ。ここ最近は、あみちゃんがDJで出ているので、めっちゃ行ってます! 楽しい(笑)
雑食オタクだから、知っている楽曲が流れたら、モニター前に行って騒いでます。きずぽんに、「本当にもあちゃんは雑食だから!」って言われてます(笑)



星空もあ(ほしぞら・もあ)
1994年7月24日生まれ。血液型B型
T158cmB88W58H86
趣味/特技=アニメ鑑賞、2.5次元鑑賞/アニメを観ること、おっかけ

星空もあTwitter
ラブリーポップスTwitter

取材/写真=麻雅庵Twitter

ピックアップ記事

関連記事