Part.2 愛原れの連載「その先が知りたい!」

COLUMN

プライムエージェンシー所属! ラブリーポップスの姐さんこと愛原れのちゃんが、新人AV女優に赤裸々なことを聞いちゃうインタビューPart.2!
前回に引き続き「沖田里緒ちゃん」のインタビューの続きをお届けしちゃいます! プライムエージェンシーに所属して8月からお仕事をし始めた里緒ちゃんはどんな働き方をしているの?皆さんの聞きたいであろう疑問・質問を愛原れのが切り込みます!
 part.1はコチラ
記事=麻雅庵

愛原れの(以下愛原):AV女優になってからのお話を聞いたけど、これ良かったなって話はある?
沖田里緒(以下沖田):はい。撮影に関して、やりたくないことは無理してやらなくていいよ、と言われるのも安心です。
愛原:AVはいろいろな種類があるから、仕事内容が心配になるから余計にそうだよね。やっぱりちょっとブラックなイメージあるから、心配になると思うけど。無理強いする撮影なんてないからね。
沖田:そういう良いところってほとんどクローズアップされないですもんね。

掛け持ちでお仕事してます

愛原:AV女優って、他のお仕事をやりつつやっている人もいるんだよね。
沖田:私、実は掛け持ちなんです。
愛原:そういう部分はどんなケアをしてもらってる?
沖田:別のお仕事もあるし、バレるとか、最初は怖かったんですが、そこも徹底してケアしてくれてます。全部マネージャーさんが、「この子はそこには出せません」とか、やってくれるので安心しました。お任せしています。
愛原:お給料面では満足ですか? 作品の内容とか、出演しているバランスとかによって違いがあるんだけど、読者の皆さん聞きたいところだと思うので!
沖田:それなりにもらえていて、ちょっとした贅沢はできるので満足です!
愛原:スケジュールも自分のペースでできるもんね。
沖田:私は特に掛け持ちなので、その部分を配慮してもらってありがたいです。

愛原:里緒ちゃんは、プライムエージェンシーに面接に来て、その後、すぐにお仕事をもらえたと言っていたじゃない? 他の会社だと、AV女優として所属はしたけれど、なかなか仕事が決まらない、仕事が来ないっていう話も聞くんだよね。
だけど、里緒ちゃんみたいな新人の子たちはもちろんだけど、私みたいな2017年に引退するまで何年もやっていた女優にも(笑)、ちゃんとお仕事が来ていたからね。
沖田:私の場合、別の仕事もしているので、そっちの予定があったりして、始めてからスケジュールがあわないことがあり、不安だったんですけど、そのときも、マネージャーさんが、「里緒ちゃんの予定が合わないだけで、オファーはいっぱい来ているから安心してね」と言ってくれて本当に助かっているし安心しています。

他の女優さんたちとの交流は?

愛原:里緒ちゃんは、他の女優さんと会ったことある?
沖田:今回が初なんです! しかも愛原さんのこと、知っていたので入ってきたときに、「愛原さんだ!」って嬉しかったです。
愛原:そんなふうに言われて、こっちのほうが嬉しいよ(笑)でも、他の子とお仕事すると緊張したりするよね。確かに。

沖田:女の子同士が共演する経験がないので、そういうお仕事が来たら、また緊張するかなと思います。
愛原:プライムエージェンシー所属の女の子たちは、いい子が多くて、事務所とかで会っただけで仲良くなれちゃうんだよね。
沖田:よくわかります。
愛原:そういう面でもお仕事はしやすいと思うよ。
沖田:れのさんがAV女優になったきっかけを教えてください!
愛原:私は蒼井そらさんが好きだったんです。だから、そらさんが所属しているプライムエージェンシーを選んで、自分で応募したんだよね。そらさんがいるから、「ここだな」って(笑)。事務所で他の女の子に会ったときも、気軽に挨拶できるし、いい会社だと思うよ。

AV女優は東京在住?

愛原:もともとの出身はどこ?
沖田:東京です。
愛原:じゃあ地方からの通いではないんね。
沖田:プライムエージェンシーって、寮があるんですよね。
愛原:そうなんだよね。交通費ももちろん出るし。私は最初のころは、通いだったんだよね。出身が群馬なんだけど、そこから通ってました。夜遅くなるとかあっても、寮に泊まれて安心できる。しかもオートロックマンションだから、さらに安心だし。しかもお泊まりセットも常備してあるから。いつもマネージャーさんがお掃除してくれているらしくて、綺麗なんだよね。だから、遠くからの通いでもできるようになっている。関西とかの女の子もいるからね。
沖田:撮影のメインが東京〜関東ですもんね。
愛原:そういう意味でも、ひとりで泊まるとかよりも安心できる環境だね。

沖田里緒ちゃんからの感想と意気込み!

愛原:それでは、里緒ちゃん、お仕事やってみた感想をお願いします!
沖田:純粋に楽しいです。現場の居心地が良すぎる。本当は邪魔なんじゃないかなぐらいの勢いで、自分の出番が終わっても居座ったりしてます(笑)そのぐらい現場は楽しいです。もちろん内容的にもとても楽しいです。
愛原:今後の目標は?
沖田:最初は悩んでいたんです。お仕事とAV女優をどうしていくか。今年の1月から、AV女優1本になると決めました。これからは、イベントに出たりとか、いろいろとやっていきたいと思います。今までの撮影は、月に2〜3本ぐらいだったのを、もっとたくさん出て行きたいと思います!
愛原:頑張ってください! さて、インタビューの感想はいかがでしょう。
沖田:とても楽しかったです! 部屋に入った瞬間から、愛原さんだったのでテンションも上がりました。ありがとうございました。初めてのインタビューでした。
愛原:最後はちゃんと名前言って覚えてもらおう(笑)
沖田:ああ(笑)沖田里緒でしたでした! みなさんありがとうございました。

ピックアップ記事

関連記事