Part.2 桃瀬ゆりのMAZOMAZO インタビュー

INTERVIEW

Mというよりも究極のSであると、ももゆりこと桃瀬ゆりちゃんに関して盛り上がったり、AVとSMの関係性を語り合ったインタビューですが、そこからさらに盛り上がっていくSM談義。ももゆりちゃんのジレンマとはなんでしょうか? インタビューPart.2!
記事=麻雅庵 Part.1はコチラ

──最近、ザーメンに関して、フェラやら口内発射に顔射まで抵抗ない女の子が多いようですね。

桃瀬ゆり(以下桃瀬):私、フェラ大好きです。

──AV女優であっても顔射やら口内発射嫌いな世代が今のアラフォー世代なのですが、25歳以下の世代はぜんぜん大丈夫なんですよ。ただその子たちがクンニを恥ずかしがる。

桃瀬:へぇ(笑)意外ですね。私はどっちも好きですけど(笑)

──これもまたAVの影響かなとか(笑)日本はモザイクがあるし、隠す文化がAVだから。

桃瀬:確かにそうですねぇ(笑)

──AV見ている女の子も多いから。それでフェラはモザイクあってもなんとなく見えるけど、クンニシーンは微妙にちゃんと見れないから、抵抗感があるのかなぁと(笑)

可愛いヤリマンとガチM嬢の狭間

桃瀬:AVで見ると、SMを勘違いしがちですよね。イカセものとSMは違うと思うんですよね。

──陵辱とSMを分ければ良い。ももゆりちゃんは好きだもんね、どっちも(笑)

桃瀬:はい(笑)どちらも好きです。だからこそ混同されると、「?」ってなっちゃう。人によってSMって違うと思うんですけど、上下関係や主従関係があれば、道具はいらないんです。縄もローソクもいらないんです。私の本当に好きなSMは、主従関係なんです。

──主従関係みたいな風潮が日本になくなっているからこそ理解できないのかも?

桃瀬:そういうことの影響があるんでしょうか。すごい難しい話っぽくなってます(笑)

──首絞めプレイとか流行しているみたいだけど。

桃瀬:私はSではないから相手が何を考えているか分からないけれど、自分的には限界までやって欲しいって考えちゃうんです。

──ノーマルな人にとってはSMや首絞めプレイは理解し難いからできないのかなと思ってます。AVは女子の分類やプレイが、簡単で分かりやすさが重要なので。その子の本質よりも見た目が重視されています。

桃瀬:そうですよね、小さくて可愛いけれどSとか。ギャルでMとかいますもんね。

──失礼な表現をすると、AV好きは、可愛いヤリマンが好きなんです(笑)

桃瀬:あははは(笑)

──こんな話をしてきましたけど、桃瀬ゆりさんはAV女優です。SM好きとAVの折り合いをどうやってつけてますか?

桃瀬:その状況を楽しむことが大事だと思います。自分が望んでいないSM作品に当たると、発散したい!となりますけどね(笑)

──撮影が終わって帰った後にオナニーする話って聞くけど。

桃瀬:女優さんでいらっしゃるみたいですよ。撮影がダメでムラムラが止まらなくてとか。逆に、盛大に興奮しちゃって、これまたムラムラが止まらなくてオナニーしちゃう人もいるみたいですが(笑)

──音楽家でも画家でも、自分の好きなことだけをやっているわけではないからね。AVもまた同じカテゴリーでしょう。

桃瀬:それは一理あると思います。でも楽しまないとできないです。

──SMはAVのパイの中で減少しているかもしれない。AVは内容においても、構成とかあらゆることで成長しすぎたのかもしれない。

桃瀬:AV論になってます。全然、SMのお話をしていない(笑)

──AV女優・桃瀬ゆりは、SM好きなので、その折り合いをつけようとするとトークに無理が生じているのかも(笑)

桃瀬:あははは(笑)

縛られて解放される

──改めて聞いてみたいのですが……バラ鞭って痛いの?

桃瀬:いろいろですよ。叩く人次第なんです。私はバラ鞭が苦手です。一本鞭のほうが感じる。切れるような痛みが好きなんです。バラ鞭は打撲感があって重さでドンとくる感じなので。

──縛られるのは?

桃瀬:縛りは縛りで好きです。身動きが取れない感じが好きだし。なんですかね……撮影とプライベートは違うんですが、プライベートだと……抱きしめられている感がある。縛られているのに解放されている感じ。感情が溢れ出ちゃう。

──不自由な自由だ。

桃瀬:それですね(笑)

──縛ると本能的な部分が爆発しますからねぇ。泣くほど感じちゃうとか、無意識に顔が怒っちゃっているとか。

桃瀬:めちゃくちゃ縛られ感じるとか、吊るされて感じるではなくて、私は手首を拘束されるだけでイッちゃいますね。

──逆に苦手ってあります? 

桃瀬:低音ローソクが苦手です。好きな人がいっぱいいるんですけど、私は熱さが苦手でダメなんです。

──ローソクって普通のほうが熱いでしょ?

桃瀬:そうではなくて、ローソク全般が苦手なんです。

──つまり、SM好きだからといって、全部が好きなわけじゃないということですよね?

桃瀬:そうなんです! そこを勘違いされちゃう。Mだから痛いこと好きでしょ? ローソク好きでしょ? って言われるんですが、それぞれに好きなこと苦手なことがあるんです。私の場合、一本鞭で打たれて血だらけになっても大丈夫ですが、ローソクがちょっと垂らされるだけで「熱い!」ってなっちゃうんです(笑)

──M嬢にとってのSMをいろいろ語っていただきましたが、桃瀬ゆりにとって、「SM」とはなんでしょう?

桃瀬:私の中では「究極の愛情の確かめ合い」だと思います。

──イチャイチャ恋愛は?

桃瀬:それはそれで楽しいと思うんですけど、今はないですね。SMバーに行って、主従関係を楽しめていれば良いと思います。

──これはゲスい質問なんですが、ご主人様不倫ってあるの?

桃瀬:そういう人もいますけれど、私はないです。

──SEXを介さない不倫だ(笑)

桃瀬:けっこう揉めますよ(笑)

──AV女優・桃瀬ゆりとしての希望は?

桃瀬:縛りを練習中です。Mだけじゃなくて、SM両方ができるAV女優になりたいです。


桃瀬ゆり(ももせ・ゆり)
1990年5月14日生まれ
T160cmB85(D)W58H84
趣味/特技=買い物、SM/猫・英語
Twitter

ピックアップ記事

関連記事