AV出演について

現状AVに出演している子の殆どがAVプロダクションに所属していて、メーカーからのオファーを事務所経由で受注し出演しています。

2019年4月 出演者の人権を守る為、AV人権倫理機構が設立され、AV人権倫理機構が提唱するルールに賛同している各プロダクション団体、各メーカーを「適正AV」とすることになりました。
一般的に皆さんが目にするAVやAV女優は日本の法律(無修正での販売など)を守ることは勿論、人権倫理機構が決めたルール―に基づき仕事をしています。

 

上記のように書くと、少し難しいので、それぞれの関係を今風に「Uber Eats」で例えつつお仕事までの流れを説明してみます。

Uber Eatsのお仕事の流れ


ザックリこんな感じのイメージです(笑)

出演するかはオファーごとに出演者が最終判断して選択できるということです。

 


最終判断が女優さんにあるのはごくごく当たり前の事なのですが、世間には、未だにAV女優には人権がなく弱みを握られていて無理やり働かされているイメージがあります。
そのような悪いイメージを根絶し、安心してAV女優のお仕事が出来るように「適正AV」が作られ、そこに各メーカー、各プロダクションが賛同し女優の人権を守る為に努力しています。

 

事務所に所属してから撮影に至るまで

事務所に所属してやることは

1.宣材撮影▼

プライムエージェンシーの場合は基本的には都内の写真スタジオでプロのメイクさんにメイクして貰いカメラマンさんに撮影して貰っています。

2.AVメーカーに営業(面接)周り

①AVメーカーは各エリアに実は結構な数あるのですが、その中でマネージャーが女の子の特徴に応じて撮影に至りそうなメーカーを選びアポを取ります。

②メーカーに行くと殆どの場合アンケート用紙があり、それを記入していきます。

好きな食べ物から好きな体位まで幅広いです。

AVであるような、「では今から面接官とSEXして貰います!」なんてことは絶対にありません。

アンケートを見ながら質疑応答で自分のエロスキルをアピールする感じになります。
また、アンケートの中にはNG事項の確認の項目があり、プレイ内容が細かく分かれていて、
記入したアンケート内容を元に撮影内容を構成するケースが多いです。

面接中は上手く話せない娘が多いので、マネージャーが隣で面接の様子を聞いていて事前に知ってる情報などを伝えてサポートすることが多いです。
いざ撮影するときに、女の子がNGな事が組み込まれないようにすることがマネージャーが面接に同行する一番の意味と言っても過言ではないかもしれません。

営業周りは一件あたり約1時間くらいを目安に組むので女の子の希望時間に合わせて調整することが可能になります。
基本的には1日あたり平均3件~4件くらいは周っています。
営業周りやマネージャーが宣材などで営業した結果、オファーがあった場合に撮影の日程や内容、ギャラをお伝えしてご本人の了承があれば撮影になります。

③撮影の前には性病検査を受けて撮影に望みます。

事務所に所属したりオファーがあったら必ずAVに出なきゃならないなんて事はありません 最終的に自己判断出来るので気になる方は、営業周りまでは気軽に受けてみて下さい!

 

お問合せはコチラをクリック

 

 

 

イベントスケジュール

2021年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

人気記事

  1. 2018年1月31日まで投票受付中!スカパーアダルト大賞 熟女女優賞にノミネートされた花咲いあんにノ…
  2. 新型コロナウイルス対策による各イベントの延期・中止プライムエージェンシー は、新型コロナウイルス…
  3. 5/29(土)june・lovejoyがFANZAライブチャットに登場!詳しくはFANZAライブ…

アーカイブ

PRIME公式Youtube

prime tiktok

三島奈津子youtube

蘭々Youtube

JuneLovejoyYoutube

愛原れのニコジョッキー

三島奈津子公式HP

愛原れのyoutube

PAGE TOP