三島奈津子引退記念プロジェクトインタビュー!part1

三島奈津子引退記念プロジェクトインタビュー!part1
三島奈津子さんがセクシー女優引退記念となる
ラストヌード写真集制作プロジェクトのためのクラウドファンディング
2021/4/30まで開催中!
ラストスパートに向かっている奈津子ちゃんに直撃インタビュー!
いろいろなことを赤裸々過ぎるほどに語ってくれた、
まさしく「ヌードなインタビュー」Part.1をどうぞ。


ーーということで!

三島奈津子(以下三島)はい(笑)!

ーー三島奈津子さん、よろしくお願いします。

三島 こちらこそ、よろしくお願いします。

ーー2016年デビューのセクシー女優・三島奈津子の引退記念インタビューとなります。正確な引退の日程を教えてください。

三島 現在、クラウドファウンディングを開催している「引退写真集制作プロジェクト」の写真中をを出してセクシー女優、三島奈津子は引退となります。4月30日までやっています。リターン内容などは
こちらをクリックしてご確認ください。みなさんのお力が必要です。なにとぞよろしくお願いします!

ーーラストとして写真集がやりたかったということですね。

三島 はい。それは前から決めていたんです。

ーー今の時代、撮り下ろしグラビア撮影が少ないですからね。

三島 そうなんですよね、実は。

ーー前にインタビューした時にも、グラビア撮影が少ないみたいな話をしたような記憶があります。

三島 私もしたような気がしますね。

ーー奈津子さんと同じジェネレーションの女優さんたちを、「週刊誌・着物グラビア世代」と呼んでいるんです。

三島 そうですね、そうですね(笑)でも撮影してもらえるだけありがたいです。少ないですから。
しかも写真集だと、「出させていただく」って感じになっちゃいますね。今まで2冊出したんですが、やっぱり制作から携わることはなかったです。

ーーそういう、女優さんが制作に関わるパターンって、ありそうですが、実情は少ないんですよね。

三島 「出していただく」「出せるだけでありがたい」ということになってしまうんです。写真の選定のようなこともしたことがなかったし、打ち合わせをしたとしても、日程だけとか。

ーー「こういう写真で撮られてみたい」とかの希望などは?

三島 あんまり言えてなかったんですよ、実は。とはいえ、そちら側のことは、お任せしておけば、きっと良いものができると思ってお願いしていました。でも今回は、「私がやりたい。こういうものを残したい」というのをやりたいと思います。

ーー衣装とか場所とかで、これやりたいとか、ここがいいとかありますか?

三島 場所に関しては、「ここがいいな」という場所はありますね。

ーー読んでいる方々には意外かもしれないけれど、撮影場所って、想像する以上にお金がかかったりするんです。

島 そうですよね(笑)。場所といえば、私、実は去年から引退を考えていて、去年から撮影をしていなかったんですよ。それに合わせて、去年から写真集の話はあったんですよ。その時、本当は海外で撮りたかったんです。
ところが、世の中がコロナ禍になってしまって。それで1年伸ばしたんですけど、今年もやはり無理で。これ以上伸ばすのもあれだなとなって、今年やることになったという経緯があるんです。

ーー奈津子さんといえば「着物」というイメージがある人が多いと思います。

三島 はい。そうですね(笑)。

ーーそっちの方面の需要についてはどうしますか。

三島 今回は着物は無しです。みんなもう見飽きていると思うんですよ。

ーーいやいやいや。飽きないでしょう。

三島 本当ですか? ことあるごとに着物着て……というイメージがあるんです。

ーー胸の大きな人の着物って、需要があると思いますよ。

三島 あはははは(笑)。確かに(笑)。ですが今回は、「見たことの無い三島奈津子」を見せていけたら良いなと思っています。所属会社(プライムエージェンシー)の社長とも話したんですが、「エロいのは散々出してきたから、今回は、アートのようなエロを作り上げていけたら良いよね」となっています。

ーー絵作りのアートですか? ストーリーのアートですか?

三島 ストーリーとして流れを作って、絵作りもカメラマンと相談して作ってという感じですね。

ーーもめるよぉ、そのタイプの写真集は。

三島 あはははは(笑)。もめますかね?

ーー表紙だけでも何パターンも出てきたりして、「あっちがいい」「いや、こっち」とか。

三島 確かに、自分が見て良いと思うものと、他人から見て良いと思うものって、違いますもんね。

ーー悩みすぎて、全く関係ない人にいきなり見せたりする。

三島 あはははは(笑)。

ーー私が雑誌の編集をやっていた時、よく編集部員じゃない人に見せたりしていましたよ。

三島 はいはいはい。そうですよね。客観的な意見を聞きたいですもんね。

ーーただねぇ〜、そういう質問をすると、誰もが偉そうに意見してきて、本当にまとまらなくなったりするんです(笑)。

三島 あははははは(笑)。

ーー私はむしろ、人の意見を全く聞かないタイプでしたし(笑)。上司にチェックしてもらう時に、「別のパターンは?」と聞かれると、「それはあり得ません」とか超生意気に上司にたてついてました。
グラビアレベルでそんなことがあるんだから、写真集なんて、100ページ以上あるわけですから、本当に収拾がつかない。

三島 人の意見を聞き続けるとキリがないですもんね。

ーーとりあえず内容として現状決まっているのは「和テイスト」ではないってことですね。

三島 そうです。一冊めの写真集がレトロ要素が強かったので、和に特化するということはないと思います。

ーー蜷川実花さんのような色遣いとかは?

三島 ああああ! カラフルな! そういうのも素敵ですよね。色を強調させるとか。あと逆にモノクロの写真があっても良いかなと思いますね。

ーー今ってスマホカメラでも精度がいいから、写真のモノクロ化って簡単ですけど、実際の写真は、カラーとモノクロって、色彩を抜いただけではないんですよね。陰影の出方が根本的に違います。

三島 へぇ〜。なるほど(感心)。うんうんうん。

ーーストーリーや色から見ていくと、映画やドラマを作るようなものと変わらないですから。ストーリがあっても、ロケ地の都合で、「どこのシーンから撮影していくか」のようなことが展開があるでしょうし。
奈津子さんは、映画の経験や、ドラマをいっぱいやっているから、順撮りじゃなくても対応できちゃうでしょうけど。

三島 そうかもしれませんね。カメラマンさんとプロデューサーさんの力を借りながら進めていきたいと思います。

ーーお話を聞いていると、奈津子さんが監督のような立場になるんじゃないかなと思います。

三島 そうなんですかね。やっぱり写真をいっぱい撮ってきた方々のほうが、絵に対するイメージはいっぱいつくと思うので、そこはお任せしてって感じです。

ーー大丈夫。ひと通りの映画を観ている人だったら、できちゃったりしますから。

三島 本当ですか?

ーー絵作りとかの基本的なポイントは、「垂直に撮らない」とか「被写体を真ん中にしない」とか、バランスを崩すことがとても大事なんです。シンメトリーな美しさももちろんありますけど。

三島 なるほど。確かにそうですね。絵画とかもそうですもんね。

ーー撮影スタートはいつぐらいを予定しているんですか?

三島 クラウドファウンディングが4月30日までなので、5月中下旬からのスタートかなと思います。

ーーその時期だと外撮影での気温は大丈夫だと思いますが、水の中とかはかなりまだ冷たいです。水の中、ありますかね?

三島 あったとしても、その辺りの忍耐力はつけてきたので大丈夫かと思います! 寒さには強くなりましたからね、今までの経験で(笑)。

ーーそこに温泉撮影があったりすると、あっという間にのぼせちゃう。

三島 寒暖の差が激しくて、とてもとても体によくないパターンですね(笑)。どんなことになるのか、楽しみですね。

三島 奈津子
誕生日 : 11月30日
出身 : 東京都
趣味/特技 : 映画、読書、散歩/コミュニケーション

twitter instagram youtube

2016年 セクシー女優としてデビュー
その後YouTubeを開設し現在、登録者数20万人超
2019年 時代劇ドラマ『帰郷』に出演
現在はBIGO LIVE公式ライバーとして活動中

 

取材◎麻雅庵

イベントスケジュール

2021年 12月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

人気記事

  1. さぁ始まりました!新企画!「賞金50万円をGETするのは誰だ!?」第一回戦の配信が開始しました!…
  2. 木下凛々子(きのした・りりこ) 生年月日    1985年10月04日 身長・靴  …
  3. YOUTUBEで動画を作りチャンネルを更新することはやる気と時間さえあれば意外と出来…

アーカイブ

PRIME公式Youtube

prime tiktok

三島奈津子youtube

蘭々Youtube

JuneLovejoyYoutube

愛原れのニコジョッキー

三島奈津子公式HP

愛原れのyoutube

PAGE TOP