三島奈津子引退記念プロジェクトインタビュー!part3

三島奈津子引退記念プロジェクトインタビュー!part3
セクシー女優引退ラストヌード写真集をクラウドファンディングにて展開している三島奈津子さんのセクシー女優引退記念としてインタビュー。Part,3では、AV業界についてを語ってもらいました。これからのセクシー女優はいかにあるべきか。また三島奈津子はどうなっていくのかを語る「ヌードなインタビュー」ラストターンです!
part1はこちらから!   part2はこちらから!


 

ーーAVも、本当に難しい時代になってきました。

三島奈津子(以下三島)そう思います。なんだろう、表に出る職業である限り、自己プロデュースができないと残っていけないなと本当に感じています。AVの良い時代にはそういうことはなかったかもしれないんですが、ここ数年の戦国時代と言われるようになってきたなかで、女優自身で自分をプロデュースをしていかないとダメだと思います。
なんでもやってもらうというスタンスだと、残っていけないんだなって凄い思います。

ーー三島奈津子は、「AVじゃない仕事」もいっぱいやってきたじゃないですか。歌手だったりYouTuberだったり。本格時代劇映画「帰郷」に出演していますね。

三島 あれは本当に運が良かったと思います。杉田成道監督に撮ってもらいました。

ーー太秦に行った人はほとんどいないですよ。昔の名残りの職人さんたち残ってますよね。

三島 はい、本当に。超緊張しながら撮影していました。由緒ある場所ですからね。

ーーそういうAVとはまた違う緊張感を経験しているわけです。そんな三島奈津子自身の経験から答えてほしいのですが、前章で、「セクシー女優は自己プロデュースをしなくてはいけない」とおっしゃってました。
セクシー女優は、「AVじゃない仕事」を含めての自己プロデュースをやらないといけないと思いますか?

三島 いけないと思います。今や、芸能人がAVに入っている時代じゃないですか。となると、一般人が名を残していけるかというと、どれだけ新しいことを始めていけるかとか、バズれることを考えることができるかだと思います。
私は、「三島目線※」(※三島奈津子さん自身から見た谷間を、真上から撮影した写真に三島目線とつけて、Twitterにアップしていました)でSNSではバズれたわけですが、そういう自分にしかできないこととかを作らないといけないなと思いますね。

ーー芸能人すら複数の芸ができないと無理ですからね。綾瀬はるかだって、女優としてはもちろんですが、CMやバラエティでの、コミカルな姿があったりするわけです。

三島 そうですよねぇ〜。脱げば売れる、仕事が入る、ギャラが入るというだけの考えだと、最初の一周で続けられなくなると思います。
やっぱり私もここまでやったとは言い切れないんですが、プライムで良かったと思っているんですよ。他の事務所の女優さんだって、同じような苦しみとか悲しみを抱えつつお仕事をしているわけですが、プライムの場合、外のお仕事をいただけたりするのが、他の事務所と違うところだと思うんです。他にやりたいことが見つかったりした時に、全面的に協力をしてもらえるのが良いなと思います。
やっぱり今のタイミングになって、プライムエージェンシーに所属していて本当に良かったなと思います。

ーーYouTuberの話だと、奈津子さん、ちゃんと撮影編集からアップまで、全てをやってますよね。そんな女優さんいなかったので、YouTuberセクシー女優としては、「本当の意味での元祖」だと思ってます。

三島 OLをやっていたからPCに抵抗はなかったですけど、編集の技術に関しては、ゼロからスタートしているんです。でも今って、調べれば何でも出てくるじゃないですか。

ーーそれができない人が多いんですよ(笑)

三島 えええ! でもやらないとダメですね。

ーー男でもダメな人が増えてきたし(笑)

※ここで、ひとしきり今の時代のスマホやPCのあるある話で盛り上がりました。

ーーちなみに、こういう世間常識的な話をちゃんとできるのが、セクシー女優だと三島奈津子くらいなんですよね。

三島 本当ですか? なんで自分でやったかというと、どなたかにお願いしていると、時間がかかってしまうし、タイムリーにあげられないし、自分がやりたいことができないと思ったんですよ。だったら自分でやったほうが早いと。
やっぱり人頼りにするのではなくて、自分でやるというのが凄い大事だと思います。

ーーさてそろそろラストスパートにいきたいと思います。セクシー女優の三島奈津子は、クラウドファウンディングでの引退写真集にておしまいとなります。ただ、三島奈津子という名前のタレントは残るとのこと。その先は、どのようなことをやっていく予定ですか。

三島 YouTubeは続けていきますし、ライブ配信も続けていきます。あとは今までやってこなかった商品プロデュースとかに挑戦したいです。なんでこの写真集を作るにあたり、このように「引退写真集」と打ち出したのかというと、「セクシー女優だと受け入れられないお仕事」があるんですよ。

ーーほぉ。

三島 セクシー女優じゃなくなったから、受けられる仕事があったり、お声がかかるお仕事があるんです。なので、ひとつきちんとした区切りをつけて、今までいただけなかったお仕事をやれるようになるといいなと思います。

ーーこの話、みんなにわかに信じないんですが、リアルですよね。テレビで「セクシー女優」とかの表記になりましたけど、それ以前から、一般的企業ではセクシー業界との接触はNGでした。私のようなライターレベルでもあります。一般系のお仕事をする時は、麻雅庵とは違う名前を使用してますから。

三島 セクシー女優だからできなかったって、悔しいじゃないですか! 今回の写真集で脱ぐお仕事はラストになります。その後には、私は、セクシー女優のセカンドキャリアとして、こういう道もあるんだよというのを作っていきたい。後輩の子たちに、こういうことを頑張ることで、こういうことができるよというのを示していきたいです。
そして、ちゃんとそういう次のことを考えられる女優さんが増えていったらいいなと思っています。

ーーAVって基本的に、受け身なお仕事なんですよね。こういう作品に出たいというのはあるけれど、それを決定するのは制作スタッフ側ですから。

三島 本来、AVに出演することの目的は、作品的なことではなくて、稼ぎたいとか、有名になりたいという人が多いかもしれません。そんな中で、今の時代は、AVデビューできたらありがたいと思いながら、その先を考えたほうがいいということですね。
AVの場合、自分を世の中に出すことが前提にあります。世間に顔を晒すわけです。なので、それだけで終わってしまうのはもったいないなと思うんです。
一般の人が思っている以上に、今の時代のセクシー女優は稼げないと思うので、だからこそ、セクシー女優になったことをつなげていければいいなと思いますね。

ーー最後に、引退されるわけですから、客観的な立場としてAVについて聞いていきたいと思います。AVは今後、DVD盤での作品が減っていくと言われています。サブスクリプション(以下サブスク)がメインとなると言われています。

三島 はい。そのように聞いてますね。

ーーところがAVはユーザー側がとても保守的なので、CDや映画などに比べると、サブスクへの転換が遅れています。時代に取り残されている。それ以外にも違法アップロードの数ががあまりにも多く、全然なくならない。いろいろなマイナスな面を抱えているのが、2021年のAVだと思うんです。

三島 AVに携わってきた人間としては、まず違法アップロードに関しては、漫画村が無くなったように、ちゃんとした規制をかけてサイトを閉ざすようにしてもらいたいのが本音です。これだけネット社会が浸透した現在では完全に無くすことは難しいと思いますが、明確な規制ができて、限りなくゼロになってほしいです。
そして、今は女優さんが大変と言いました。私も最初にAVデビューした際には、「ずっと続けられるならば続けたい」と思っていたんですけど、やっぱりそれって難しいなと思います。
体のこともあるし、作品が売れる売れないというのもあります。セクシー女優として真剣にやっていくならば、「ここまでは頑張ろう、ここから先はこうしよう」と、計画を立てたほうがいいと思います。

ーーセクシー女優が続くようになったと言われていたんですが、この10年ぐらいにデビューした女優さんが特殊だったんじゃないかなと最近は思っています。やはり長くても5年のような職業なんじゃないかと。

三島 そうですよね。レジェンドと言われるようなセクシー女優になりたいとか、セクシー女優として長く残っていきたいと思うのであれば、そのレジェンドと同じか、それ以上に努力をしていかないとダメなんじゃないかと思います。そのように言われている女優さんたちは、「凄い努力をしている」というお話しか聞こえてきません。

ーーセクシー女優って真面目じゃないとできないってことですかね。

三島 そうだと思いますね。真面目じゃないとしても、1年くらいはできると思いますが、その先を目指すんだったら、仕事として向き合っていけるかどうかが重要だと思います。

ーーセクシー女優が真面目を必要とする時代になった、ではなく、この業界自体がそうなっているんだと思います。

三島 そうかもしれないですね。

ーーメーカーの社員が多かったAVが、今ではプロデューサー、監督はおろか、ADさんまでフリーランスでお仕事されている人が多いわけです。作り手としてはプロレベルが上がっていると思います。
奈津子さん、こういう言い方も不思議ですが、「良いタイミング」で引退になりましたね。

三島 そうかもしれないですね! 良いタイミングでスタートして、良いタイミングで引退するのかもしれない。今、私には密接に応援してくれるファンが多いと思うんです。ファンの人との絆を作っておいて良かったと思うんです。

ーーセクシー女優のYouTuberなんて、奈津子さんくらい頑張って、やっと成立する世界ですからね。

三島 三島でも、全体から見るとファンはついてないですよ。

ーーそして凍結も食らったし。

三島 はい。あの時は泣いてましたね、「消えちゃった」って。エロにはどこもかしこも本当に厳しいんです。だからそこはある程度以上は、あてにはしないほうがいいです。

ーーInstagramもエロいお姉さんは多いですよね。Instagramは、やたらと「この人をフォローしませんか?」とおすすめをしてくるんですが(笑)、それを見ると、グラドルやコスプレイヤーばかりです。セクシー女優さんが本当に少ない。エロいのあげるとバンされるから、エロいことしていないというのもありますし。

三島 そうですか。やっぱり干されているんでしょうね。肩書きに「AV女優」とあるだけでチェックされているし、バンされる。同じ内容でも、セクシー女優はダメでバン、コスプレイヤーはOKって、本当に意味がわからないと思います。

ーーみなさんが想像する以上に差別があるということです。

三島 本当にそうなんです。

ーー注目を浴びた三島奈津子ですら、凍結食らったわけですから。

三島 そうです。肩身が狭いです、三島奈津子はまだまだ(笑)

ーーということで三島奈津子のセクシー女優人生のラストを飾る写真集、素敵な作品を作ってください。その先も頑張ってアフターセクシー女優の道を作ってくださいね。

三島 ありがとうございます。SNSに関していうと、セクシー女優には、引退すると急にフォロワーが減るという話があるのです……三島のファンは優しくいてくださいね(笑)。
それではラスト写真集のクラウドファンディングへのご協力いただければ嬉しいです。4月30日まで続いています。
これからの三島奈津子を、なにとぞよろしくお願いします。

三島 奈津子
誕生日 : 11月30日
出身 : 東京都
趣味/特技 : 映画、読書、散歩/コミュニケーション

twitter instagram youtube

2016年 セクシー女優としてデビュー
その後YouTubeを開設し現在、登録者数20万人超
2019年 時代劇ドラマ『帰郷』に出演
現在はBIGO LIVE公式ライバーとして活動中

 

取材◎麻雅庵

イベントスケジュール

2021年 12月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

人気記事

  1. バービーとウチらの『17.3 about a sex』~特別版~ #4に蒼井そらが出演・配信開始しま…
  2. 東風克智×花咲いあんインタビューの後編公開!前編はコチラから!2015年11月にAVデビューして…
  3. 今回は先日行われたWAAP専属オーディションにて大逆転でグランプリとなった葉月美音にインタビ…

アーカイブ

PRIME公式Youtube

prime tiktok

三島奈津子youtube

蘭々Youtube

JuneLovejoyYoutube

愛原れのニコジョッキー

三島奈津子公式HP

愛原れのyoutube

PAGE TOP